vol.178 待望の「金箔の香り」好評発売中!

c0095309_12333612.jpg気がつけば、すっかり秋を感じるようになった今日この頃。
新商品のお知らせをひとつ。

9月10日に発売を開始したオードトワレ「金箔の香り」。おかげさまでとてもよい反応をいただいている。
発売2週間前から箔座日本橋で事前予約販売をしたところ、ありがたいことに予想以上の方から発売前にご予約をいただいた。期待してくださる気持ちが伝わり、とても嬉しい。

大胆にも金箔を香りにするとしたら・・・といったテーマで開発した香りであり、それだけでなく吹きかけると金箔がふわふわ出てくる。
種類は2つ。01と02。フローラルな香りとウッディな香りの2つの香りは、それぞれに魅力的な香りだが混ぜて使用してもこれまた深みが出てうっとりするよい香り。
ちなみに当社社長は01を、夫人である本部長は02をつけて楽しんでいる。どこへ出かけても好評とのこと。これが余談なのか必須アピールポイントなのかはさておき…。
各店舗、オンラインショップにて絶賛発売中!!
(取扱店舗:箔座日本橋、箔座本店、茶屋美人、箔座長町)

m.t
www.hakuza.co.jp
「箔座日本橋ブログ」はこちら >>
[PR]
# by hakuza893 | 2016-10-03 12:44

vol.177 新入社員歓迎会。

つい先日、かなり遅めの今年度新入社員歓迎会が実施された。
今年は、前年度の新入社員仕切りで自由参加のかいひ制、会社半分負担、という形式。
このような形をとってはどうでしょう?と社員から提案があり実現したはじめてのスタイル。
なかなかによかった。
予想以上に?半分以上の社員が集まりかなりにぎやか!私もこの時ばかりは主催者というより、社員たちに混ざって純粋に「新入社員を応援する」気持ちで参加した。一生懸命企画している前年新入社員に、「当然かたい挨拶も、役員乾杯もなし!のゆる~い感じにするべし」と念を押し。

今年度の新卒新入社員は4名。入社から2か月半。それぞれの配属先で四苦八苦しながら奮闘している時期だろう。いやまだまだ苦しみというより、期待に満ち溢れている感じ?と思いをめぐらせながら聞く各自挨拶も、ひやかされながらのQ&Aも、見ているこちらが目がぱちぱちするほど初々しい。当然か。自分の半分くらいの年齢かあと驚きつつ、やんややんやと楽しんだ。この社員企画ならではの雰囲気が、本当にほんわか嬉し楽しい。今後も楽しい企画ウェルカム。

ひとこと応援メッセージを!という声に、本当にひとことだけ。
「謙虚さを忘れずに」
月並みなことではあるが大事なこと。どちらかというとベテランスタッフから「耳が痛いながらも改めて心にとめます…」とのコメント多々あり。

新入社員の皆さん。金箔ほど魅力的なものはなかなかないよ~。思いっきり箔と関わろう!
きっと、箔に、箔座に、関われてよかった!と思える日が来る!!

社員とともにおいしいお酒を飲めることに感謝し、謙虚に自分のミッションを遂行します…。


☆前年度の新入社員の皆さん。楽しい時間をありがとう。お疲れ様でした!
☆東京勤務の皆さん。別途飲みましょう!

m.t
www.hakuza.co.jp
「箔座日本橋ブログ」はこちら >>
[PR]
# by hakuza893 | 2016-06-21 17:53

vol.176 金沢城リレーマラソン。

c0095309_13592459.jpgc0095309_1405471.jpg5月15日(日)、この時期としては暑すぎるくらいの快晴!の中、第15回となる金沢城リレーマラソンが開催された。

わが高岡製箔・箔座からも有志が集い、初参加の中、しっかりと完走を果たした。(順位は気にしない!?)
チーム名「金箔☆箔座ゴールド009」。
そういえばネーミングの経緯は聞いていないが、金箔&箔座をこよなく愛するおちゃめ集団には間違いない。
はじめに社員に声をかけたのが、経理課長Mさん。彼女はバリバリ経理業務をこなしながらも、ほぼ毎日走り他県での大会でも記録を残すほどの本格ランナー。何気なく声をかけたところ、意外や意外?私も僕もと手をあげ出場までに至ったとのこと。それをおおいに盛り上げたのが、広報主任Sさん。さすが広報!
その他、副社長Fさん、材料部Kさん、Nさん、Oさん、店舗Tさん、営業部Sさん、Nさん、デザイン室Iさん。部署も性別もいろいろ。みんな走るのつらい~と言いながらもリフレッシュ顔。
あれ。それだけ仕事がつらくストレス蓄積中のスタッフが多いのか?いやいや仕事が充実しているからこその自然の流れよ!と信じつつ。

走らずとも気持ちは参加していた私は、もちろんとにかく会場へ!息子(1歳)を連れ出して。
まあすごい人で驚いた。活気と賑わいがあり、走る前は緊張しながらも楽しんでいる社員たちを見て、よい光景だわ-!と単純に嬉しく感じた。会社ではなかなか見れない姿も新鮮新鮮。顔や手にはハート型の金箔をはり、箔座のPRポイントをプリントしたTシャツをそれぞれが身に着けて。それも単純にとても嬉しい。
全員の走る姿に、ミニタオルを振って●●ファイトー!と声をはりあげ、私もおおいに楽しんだ。みんなの額に光る汗がひじょうにまぶしく素敵だったなあ。
参加者はみんな口をそろえて、来年はもっとタイムをあげる!他の社員にもこの楽しさを!と今後への意欲も満々だ。

ベテラン社員も新入社員も同じゴールに向かって、ひたすら走る。よいぞ!!
ぜひ来年も楽しみにしたい。

m.t
www.hakuza.co.jp
「箔座日本橋ブログ」はこちら >>
[PR]
# by hakuza893 | 2016-05-17 17:57

vol.175 願望?

久しぶりに娘ネタ。
先日、授業参観があった。
6年生最後の参観日。家族への感謝のメッセージを伝えるというテーマ。
ひとりひとりの小さい時の写真がスライドに映し出され、順番にその親がスペシャルシートに座り子どもからのメッセージを聞く。
普段なんにもしていない親としては、なかなかにドキドキする瞬間。
意外にも「いつもなんでもしてくれてありがとう」という言葉から始まり、「すべての習い事を自分で決めさせてくれてありがとう。おかげで全部続いています」と。最後も「ほんとになんでもしてくれるママが大好きです!」と繰り返す。

願望なのだろうか。

ほんとになんにもしてあげられていないのに。。。と心苦しく思いながらも、当然嬉しくてウルウルした。
振り返ると、自分も金箔に携わる仕事を継いでいくと自分で納得して決められたおかげで、課題にぶつかっても乗り越えられてきたような…。
もしかすると、なにかを“してあげる”というのは思い上がりで、自分の力で成長していく姿を見守り、全力でサポートすることが親としてのつとめかも、なーんて都合のいいように解釈したりして。

小さい時、金箔を「ぴんかくー」と言っていた娘もはや中学生。
友達と出かける時は、これまでに贈ったいくつかの箔アクセサリーを順番に着けルンルンしている姿がまぶしい限り。
いろんな経験をして、しなやかに。凛としていて奥深い。金箔のような女性に成長してほしいものである。

親の勝手な願望だろうか。

m.t
www.hakuza.co.jp
「箔座日本橋ブログ」はこちら >>
[PR]
# by hakuza893 | 2016-02-23 00:41

vol.174 謹賀新年2016。

新年。あけましておめでとうございます。

新しい年の始まり。
こうして無事に年を越せたことに思いっきり感謝し、清々しい気分でスタートします。
そして今年もまたたくさんの金箔の魅力を発見し、その可能性に挑戦しつづけます。

皆様、本年もどうぞよろしくお願いします。

m.t
www.hakuza.co.jp
「箔座日本橋ブログ」はこちら >>
[PR]
# by hakuza893 | 2016-01-04 18:18

vol.173 金箔シーズン到来。

気がつけば、師走もすぐそこ。
今年もやってきました金箔シーズン。
お歳暮、クリスマス、年末年始…。
感謝、キラキラ・ワクワク、華やか・めでたい…。

先日、ある取材で、「最後に高岡さんの金箔生活を聞かせてください」とたずねられた。
あまりにふつうに“金箔生活”という単語がスラスラとライターさんから出てきたことに一瞬驚きながら、
ちょっと考えさせられた。
その問いには、シンプルな答えもあれば、深い答えもあるような…。
深い答えについてはまたおいおいにして、まさに金箔シーズンであるいま、
まずはシンプルに金箔を楽むことにしよう。

皆様もぜひこの時期、金箔でいつもの生活をちょっと特別に。

箔座の年末年始:http://www.hakuza.com/campaign/newyear2015.html

m.t
www.hakuza.co.jp
「箔座日本橋ブログ」はこちら >>
[PR]
# by hakuza893 | 2015-11-21 11:58

vol.172 夏の終わり。

いまから20年ぐらい前。誰もが体験するだろう、自分探し?にでかけたことがある。
行き先はバリ島。単身で約2か月。まだいまほど観光地化されていなかった頃。

きっかけは、ひとつの絵画との出会い。箔をふんだんに使用したバリの黄金色の海の風景。
ごく単純に、描かれた同じ場所、同じ時期に身を置いてみたかった。それが夏の終わりの夕刻。

といえばなんかカッコよく聞こえるが、その頃はいろんな迷いが頭をぐるぐるし、それをなんとかとっぱらいたかっただけ。
滞在中、小屋のような宿でにわとりの鳴き声で目をさまし、日本語を教えてほしいと毎朝通って来る地元の少年にバリ語を教えてもらったり、毎日地元の人にバリダンスを習ったり。絵画に描かれている海にももちろん行った。そこは思ったより観光客で賑わっていたが、期待を裏切らない美しさだった。
結局、箔にはまったく関係のない日々を過ごしたが、はじめての自分の意思で客観的に箔を捉えるためのアクションだったなあと今になって思う。

その絵画は実は社長が気に入って購入したものなので、いま現在も社長室の壁に飾られているが、社長は私の一連の行動を知らないまま今に至る。
20年近く経ったいま、思えば腹を決めて金箔に向き合えるまでにあの手この手で時間を費やしたな、と感じる。それがとても貴重かつ必要だったと思える経験になっている。

m.t
www.hakuza.co.jp
「箔座日本橋ブログ」はこちら >>
[PR]
# by hakuza893 | 2015-08-24 15:05

vol.171 梅雨といえば・・・。

ここ最近金沢も暑い日が続いている。まだ梅雨なのに・・・。
梅雨といえば、金沢はひじょうに雨が多い。

「弁当忘れても傘忘れるな」

金沢に古くから残る言い伝え。
傘を持たずに外出し雨が降りだした時によく思い出す。
箔に関わる金沢での言い伝えで時々思い出すのが以下。

「この子だらまか、箔屋にしよか」

「だらま」は、金沢弁で「馬鹿」「阿呆」。
なかなかに強烈な言い伝え…。箔屋をはりきって継ごうとしている自分にとってはインパクト半端ない。
が、今はわりと好意的に感じている。
それぐらい金沢には昔から金箔職人が多く、若い時から熟練の職人の弟子として10年20年と修行を積む。いわば「人生箔一色!」毎日毎日箔まみれ。来る日も来る日も箔まみれ。迷いがない。
祖父も箔職人だった。毎日毎日箔を打ち、打ち終わった箔打ち紙のあぶらとり紙を手みやげに茶屋街に遊びに出かけ…。遊び好き?で祖母を困らせていた面もあり、反面きっぷがよく弟子や仲間の面倒みが半端ない、金箔一筋な人だったと聞いている。なんだか共感。

このブログの紹介文に「箔道まっしぐら」と書いてはいるが、祖父・高岡源治こそそうだったのだろうか。
負けじと自分にとっての「箔道まっしぐら」を楽しみたい。

m.t
www.hakuza.co.jp
「箔座日本橋ブログ」はこちら >>
[PR]
# by hakuza893 | 2015-07-15 17:25

vol.170 箔座長町オープン。

c0095309_14461282.jpg2015年3月14日(土)、金沢市内・長町武家屋敷跡付近に、「箔座長町」をオープンした。

金沢市内では、本店以外はすべてひがし茶屋街での展開だったが、このたびご縁があり長町に出店することに。
コンセプトは「箔と共にある、暮らし。 GO WITH GOLD LEAF」。
こんなふうに金箔をとりいれてみたら素敵かも・・・と想像していただけるような空間。
金箔がそこにあることで、これまでとは違う時間の流れを感じたり、満たされた気持ちになったり、高揚感を感じたり・・・。
金箔が持ついろんな側面を、このショップで感じてもらえたら嬉しい。そしてその一端を持ち帰ってもらえたら、なお嬉しい。

金沢という街の魅力と同様、新旧の混在、やわらかな空気の流れも感じてもらえる空間になったのではないだろうか。


   2015年2月、男児を出産しました。この間しばらくブログがストップしていましたが、今後はもう少しこまめに、箔のこと、箔座のこと、時にはシャキっと時にはゆるゆると伝えていきたいと思っています。11歳の上の娘同様、この歳!の私のところにやってきたチャレンジャーな息子も、箔ライフと絡めて登場することも!?どうぞお付き合いください!!

m.t
www.hakuza.co.jp
「箔座日本橋ブログ」はこちら >>
[PR]
# by hakuza893 | 2015-04-22 13:35

vol.169 新業態の試み。

c0095309_22461977.jpgc0095309_22455721.jpg4月26日(土)、ひがし茶屋街に新ショップ「はくひとつまみ」をオープンした。ここは16年間「あぶらとり箔座」として営業してきた、我々にとっても思い入れの深い場所。当初あぶらとり紙の“専門店”としては初めての試みだった。機会がおとずれたらまたここでなにかしら新しい試みができたら、と思っていた。

箔・ひとつまむ。
商品構成の主軸は、「食べられる飾箔」「あぶらとり紙」「美容金箔」の3つ。
金箔製造メーカーだからこその、箔素材そのものの品質にこだわりつつも、柔軟かつ未来につながる新業態を目指した。
選べる楽しさ、手頃でかわいいサイズ、ここにしかない、人にあげたくなる気の利いた金沢みやげ、ちょっとちょこっと、ひとつまみ。

特に「食べられる飾箔」は、新登場の自信作!
様々なデザインモチーフにカットされていて、好きなものに自由にのせて食べられる、新感覚の金箔。Happy Birthdayなどのメッセージもある。

金箔に触れる時。そこに金箔があること。楽しくて幸せでHappyな気分になってほしい。
この飾箔も、年齢性別問わず、そんな気分にしてくれるところが最も気に入っている。ぜひぜひ、一度味わってほしい。

m.t
www.hakuza.co.jp
「箔座日本橋ブログ」はこちら >>
[PR]
# by hakuza893 | 2014-05-06 22:35